社長メッセージ

社長メッセージ

「ひとの力」で地域ナンバーワンになる。

代表取締役社長 永井篤利 写真

ヴィームスタジアムのこだわりは、店舗数を増やすことより、お客様に愛される地域ナンバーワンの店を作ることです。そこに不可欠なのは、自ら考え、積極的に行動できる「ひとの力」。お客様の要望に先回りした攻めのサービスに徹し、心地よい時間を提供する質の高い接客こそ、厳しいアミューズメント業界を勝ち進むカギだと確信しています。

また全てのベースである「接客」を入り口に、その先にもあらゆる活躍のフィールドを用意しています。店舗を盛り上げるイベントの企画や、日々の業務や売り上げのマネジメント、そして最も大切な人財の育成まで、力を磨いてキャリアアップすれば、やりがいに満ちた役割を担うことができるでしょう。つまり社員の一人ひとりが、欠かすことのできないヴィームスタジアムの作り手なのです。

当社は完全実力主義です。変化をいとわず前向きにチャレンジできる人には、自ずと輝かしい未来が拓けることでしょう。

代表取締役社長 永井篤利

会社概要

会社名 ヴィームスタジアム株式会社
株式会社ニューアサヒ
本社所在地 新潟県三条市横町1-7-1
創業 昭和47年
設立 昭和58年
代表者 代表取締役社長 永井篤利
資本金 9000万円
売上高 406億円 (平成28年9月実績)
従業員数 258名 (パート・アルバイト含む)
取引銀行 三条信用金庫
第四銀行
みずほ銀行
大光銀行 他
関連会社 (株) 花時計 (飲食事業)
アサヒサービス(株) (広告代理店事業)
(株) 佐藤酒店
事業所 本社/新潟県三条市
店舗/新潟県内11店舗
  • ◆ 新潟市

    • VEAM美咲町店
    • VEAM新潟亀田店
    • VEAM巻店
  • ◆ 長岡市

    • VEAM長岡店
    • VEAM長岡川崎店
  • ◆ 燕市

    • VEAM吉田店
  • ◆ 三条市店

    • VEAM燕三条店
  • ◆ 見附市

    • VEAM見附店
  • ◆ 柏崎市

    • VEAM柏崎店
  • ◆ 加茂市

    • VEAM加茂店
  • ◆ 五泉市

    • VEAM五泉店

沿革

昭和 47年 5月 三条市旭町にて「ニューアサヒ」としてパチンコ事業を開始
昭和 50年 12月 三条市四日町に「四日町店」を開店
昭和 54年 10月 三条市須頃に旭町本店を「燕三条店」として移転開店
昭和 58年 10月 加茂市に「加茂店」を開店、資本金1,000万円にて株式会社に改組
現代表取締役創業者佐藤文夫が代表取締役社長に就任
昭和 60年 2月 「株式会社佐藤酒店」を設立し、酒類販売部門を分離独立
昭和 60年 12月 長岡市下々条に「長岡店」を開店
昭和 62年 8月 三条市直江町に「三条南店」を開店
平成 5年 3月 旧吉田町に「吉田店」を開店
平成 6年 4月 三条市西裏館に「三条店」を開店
平成 8年 12月 旧巻町に「巻店」、見附市に「見附店」を開店
平成 11年 12月 長岡市南七日町にヴィーム1号店となる「ヴィーム長岡店」を開店
ヴィーム展開スタート
平成 12年 12月 三条市須頃に「ヴィーム燕三条店」を開店
平成 13年 2月 資本金4,000万円に増資
平成 13年 12月 見附市上新田に「ヴィーム見附店」を開店
平成 14年 4月 加茂市千刈に「ヴィーム加茂店」を開店
平成 15年 7月 資本金8,000万円に増資
平成 16年 7月 柏崎市北半田に「ヴィーム柏崎店」を開店
平成 16年 12月 燕市吉田(旧吉田町)に「ヴィーム吉田店」を開店
平成 18年 4月 新潟市中央区美咲町に「ヴィーム美咲町店」を開店
平成 18年 12月 新潟市江南区下早通に「ヴィーム新潟亀田店」を開店
平成 19年 10月 会社分割によりヴィームスタジアム株式会社設立
平成 20年 10月 長岡市川崎町に「ヴィーム長岡川崎店」を開店
平成 22年 8月 五泉市赤海に「ヴィーム五泉店」を開店
平成 22年 10月 前社長佐藤文夫が代表取締役創業者に、永井篤利が代表取締役社長に就任
平成 24年 5月 創業40周年を迎える
平成 24年 6月 「ヴィーム柏崎店」を改装リニューアルオープン
平成 24年 7月 三条市横町に本社 新社屋竣工
見附市上新田町に「ヴィーム見附店」を開店
平成 25年 12月 「ヴィーム燕三条店」がスロット専門店としてリニューアルオープン
平成 26年 6月 ヴィーム1号店の「ヴィーム長岡店」を改装リニューアルオープン
平成 28年 6月 「ヴィーム美咲町店」を改装リニューアルオープン
平成 28年 10月 「ヴィーム新潟亀田店」を改装リニューアルオープン
平成 28年 12月 「ヴィーム加茂店」を改装リニューアルオープン

Veamの誕生秘話

パチンコ店のイメージを一新。大改革によって生まれた「Veam」

仮写真

「Veam」の誕生は平成11年。全国規模の大手パチンコチェーン店が県内に進出し、生存競争が激化したころでした。そんな中、経営方針から接客のアプローチまですべてを大改革し、斬新な店舗形態で展開したのがVeamです。パチンコ店のイメージを一新する大きな挑戦は成功し、低迷していた県内業界にも希望を与えることができました。以来、心から満足を感じていただけるアミューズメント企業を目指して、スタッフ一丸となって邁進しています。会社説明会で、当社のこれまでの歴史を綴ったパンフレットを差し上げています。ぜひ、会社説明会にお越しください。